タイムスポット編集部

タイムスポット編集部

紅白が楽しみな人ほど○○!?年代別の年末恒例行事を大分析!

紅白が楽しみな人ほど○○!?年代別の年末恒例行事を大分析!

2016年の年末恒例行事について1,034人にアンケート調査を行ったところ、紅白歌合戦が楽しみな人は全体で29.2%なのに対して10代では46.5%となり、年代別に傾向があることがわかりました。
結婚式、クリスマス……約1000人が選ぶ、「人生最高のイベント」とは?

結婚式、クリスマス……約1000人が選ぶ、「人生最高のイベント」とは?

2016年もそろそろ終わり。 良い1年だった人もいれば、あんまり調子が出せない1年だったという人もいるのではないでしょうか。 喜びの感じ方や受け取り方は人によってさまざまですが、果たして多くの人はどんなタイミングに「最高の人生!」と人は感じるのでしょうか?
忘年会は好き?それとも迷惑?世代別の「忘年会」への意識を大調査!

忘年会は好き?それとも迷惑?世代別の「忘年会」への意識を大調査!

1年の締めくくりに、毎年多くの企業で開かれるのが忘年会。 かつては、上司・部下や先輩・後輩の垣根を越えて、無礼講で交流できる絶好の場でもありました。 とはいえ、最近は若者を中心に、昔よりも「飲みニケーション」が敬遠される傾向もあるようですが、果たして、世代によって忘年会に対する感情の違いはあるのでしょうか? そこで、今回タイムスポット編集部では、年代別の忘年会への意識の違いについて、調査してみました! 60代以上は圧倒的に「忘年会好き」な傾向にあり!また20代も実は他の世代と比べても決して忘年会嫌いとは言えない結果となりました。あなたは忘年会、好きですか?
【忘年会2016】1000人に聞いたおすすめ余興・お店選びランキング公開!

【忘年会2016】1000人に聞いたおすすめ余興・お店選びランキング公開!

いよいよ忘年会シーズンの到来です!  上司も部下も入り乱れる、1年に1度の無礼講の場を、楽しみにしている人も多いのではないでしょうか? とはいえ、忘年会幹事にとっては、非常に頭の痛い悩みのネタになることも事実。上司や先輩など、年代層の離れた目上の人たちをも満足させ、楽しませる店選びにはじまり、余興や料理、お酒の量など、細かい部分への配慮が求められてしまいます。 そこで、究極の「忘年会」をリサーチすべく、今回は20歳以上の男性有職者1008人にアンケート調査を実施いたしました! これから忘年会の予約をする方や余興を考えなければならない方にとって参考になれば、とタイムスポット編集部が考え作成しました。是非ご覧ください!
初恋が実る確率は10人に1人?日本人の初恋事情を調査してみた

初恋が実る確率は10人に1人?日本人の初恋事情を調査してみた

クリスマス、お正月、バレンタイン……と、恋人たちのイベントが目白押しのシーズンが到来です。そんなとき、自分の過去の恋愛を振り返ってみる人も多いのではないでしょうか。 さて、今回タイムスポット編集部が調査したのは「初恋」です。 あまたある恋のなかでも、人生で初めて人を好きになったという経験は、やっぱり特別なもの。 そこで、今回20~60代の男女1000人に、初恋の相手とその恋の行方について聞いてみました! その結果、初恋が実った人は「10人に1人」でした。そして、0.6%は「初恋が実って、結婚にまで至った」とのこと。あなたの初恋を振り返りながら読んでいただきたい1記事となっております!
日本人はどんな夢を抱く?15歳以上の男女に聞いた2020年“東京五輪”までに叶えたい夢ランキングは?

日本人はどんな夢を抱く?15歳以上の男女に聞いた2020年“東京五輪”までに叶えたい夢ランキングは?

東京五輪開催まであと4年。 日本で五輪が開催される……というだけで、どこかワクワクしてしまうものですが、現在、さまざまなアスリートたちが、4年後のオリンピック出場への夢を馳せるなか、果たして世間はどうなのでしょうか? 今回、タイムスポット編集部では、15歳以上の男女1000名を対象に、「東京オリンピックが開催される2020年までに叶えておきたい夢はなんですか」という質問を行ってみました。 その結果、「叶えたい夢がある」と回答したのは40.5%でした。その夢とは?年代別の傾向はあるのか?あなたの夢を思い浮かべながら是非読んでみてください!
タイムスポットとは?―過去・現在・未来 時代のデータで切り取る!タイムスポット―

タイムスポットとは?―過去・現在・未来 時代のデータで切り取る!タイムスポット―

「タイムスポット」では、過去・現在・未来のトレンド情報をリサーチし、 ‟時間”を軸として、‟世代間ギャップ”や‟過去との比較”など、様々な手法で取得したデータをベースとしたコンテンツをわかりやすく発信していきます。 過去のデータからは、自分の過去を振り返って、ノスタルジーを感じることができる。現在のデータからは、今現在のトレンド情報をゲットできる。また、今現在の日本人の平均と自分を比較して自己確認することができる。未来のデータからは、自分と似たライフステージの人が、未来に対し、何を考えて、行動しているのかを知ることができる、などの非実用情報から実情情報までを幅広くお届けしていく予定です。
22 件